南魚沼産こしひかり

去年の秋のお話ですが。
blogのお友達inariwanさんが、新米を送ってくださいました。
新米だけでも、スペインでは生唾ものなのに(涙)
なんと「南魚沼産こしひかり」の新米(滝涙)
しかも、南魚沼産の中でも美味しいと有名な、八海山の麓「下出浦(しもいずな)」のお米だそうです(号泣嗚咽)

e0023086_9154589.jpg
うおおおおおお、米粒が割れてない(バシッ)
すみません・・・味以前のレベルの低い喜び方をしてしまいました(ぺこぺこ 汗)
スペインで買ってる「イタリア産日本米」という怪しい米とは、透明度が違うんですねぇ。
うつくしぃ~(感心)

inariwanさんの付けてくれた「炊き方」の指示を忠実に守って、吸水させ、20分蒸らして炊き上げました。

ぱくっ。
どーーーーーーーーーーっ(滝涙)


美味しいお米にも程があるってもんですが、ここまで美味しいもんでしょうかっ!
くうまは、スペインではご飯を、おかずを食べ終わって最後にしょうがなく食べますが(←あまり好きじゃない)、今日はご飯を最初からばくばく食べました。
「今日のごはんは、どうしてこんなに美味しいの?」ですって。正直よのう・・・(苦笑)
でも私も思いました。
ご飯て・・・こんなにこんなにこんなに美味しかったものなのねって。

スペイン生活は色んなものが手に入らないけれど、代用したり手作りしたりで、案外凌げちゃうものなので、実際あまり「恋しい~」ものは少ないのだけど。
毎日毎日食べるご飯が、もしもこんなだと、おかずなんてちょっとあるだけで充分満足なんじゃないでしょうか。ラクチンでいいなぁ・・・。

それなのに、こんな一行が添えられてました。
「今年(07年)は猛暑の為昨年以上に出来が悪かったらしいです。ご勘弁のほど。」
・・・日本のお米のレベルの高さって、すごすぎます。
去年はもっと美味しくて、一昨年はもっともっと美味しかったっての??。

もったいなくて、まだ全部食べきってはいません。
新米だからきっと早く食べたほうがいいのだと思うんだけど・・・。
あと二合くらいなのですが・・・神々しくて(苦笑)

衝撃的でした、この美味しさ。
inariwanさん、ありがとうございました(深々)



[PR]
by africaespa | 2008-02-29 10:00 | 食べる話

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa