小麦粉細工

今年の冬、日本にいたとき、くうまが一番興味を持ったものは、食堂の蝋細工でした(笑)

道を歩きながら、一軒一軒「これはすごいなぁ」「これはいまいちだね」って言いながら、覗き込むんです。
「これは本物?」って触って、ちがったぁ。
「これはニセモノ?あ、本物だった」って、いちいち楽しそうに歩いてて(←かなりガイジン 笑)

スペインに戻ってからもずっと、食べ物を作ってみたがってたので。
母も重い腰をあげて、先週末を工作に投入しました。

e0023086_2033355.jpg
材料は、小麦粉と塩を1:1にして水を加えて練った、小麦粉粘土。
食べても安全な粘土って書いてあったけれど、こんなに塩が入ってたら、二度と食べる気がしなくなると思うんで、小さな子にも安心です(爆)


e0023086_2052262.jpg


しいたけ。
二人で形づくり。
色塗りはくうま一人でやりました。
e0023086_2062969.jpg


れんこん。
私が作ってたらやりたがったので、最後は二人で。
e0023086_2084059.jpg


餃子~。
実際とやってることが同じなので、作りやすくて(笑)
二人でせっせと包みました。
e0023086_20101772.jpg


焼き鳥。
これは形づくりから色塗りまで、私が熱意をこめて作りました(爆)
e0023086_20124032.jpg


おとうふ。
これはくうまが「僕は、お豆腐を作る!」とこだわって作ったのです。
e0023086_20153542.jpg


貝です。
「僕は次に貝を作る」って、形を作ったのはくうま。
色塗りは私です~。
e0023086_2017347.jpg


レタスとブロッコリー。
彩りものは、母が担当しました~。
e0023086_20191090.jpg


粘土があまっちゃったところで、「僕、ねずみ君つくろっ」って作ってたのが、楽しそうだったので、母も真似っこ~。
ねず君二匹っ(笑)


形を作ったら、オーブンで焼きます(焼くとすごく美味しそうな匂いになるのだ)。
そして、完全に冷まし乾かしてからアクリル絵の具で色塗りしました。




完成してみると・・・日本の味への願望がかなり現れてて笑っちゃったぁ(爆)



[PR]
by africaespa | 2008-02-22 20:30 | 子供と遊ぼっ!

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa