秋の恵み。

これから日曜日の午後は、イサベルの子供達を交え、テーマを持って遊ぶことにしました。

放課後のアクティビティの「工作教室」は、キャパを超えるのでやめることにしたけれど。
くうまが本当に好きなことは、モノを作ることなのですよね。
家でもやってきたことだけど、友達とわいわい作って遊ばせてあげたいなぁとも思う。
なので、学校のない週末に、みんなで何かをしようということにしたのです。

構想はまだ大雑把なものですが。
自然や生活の色んなことを体験させる遊び。
時間を一杯使って作る遊びをメインにしようってことで。

私の提案に、イサベルは大きくうなずいてくれて、来週から始めることになりました。
マリアは、木になってるザクロをみて、「ママ、玉ねぎが一杯なってるわ!」と叫んだというし。
ルシアは、ジャガイモが地面の下にできるものだって知らなくて、掘り起こした時それはそれは感動したのだというし。
大切なことは学校では教えてくれないものねと。

イサベルはチェロの先生で、ピアノも弾けるから、音と親しめる遊びを任せた。
科学を使った遊びは、パパがきっとやってくれるでしょう。

さて、第一回目は私の担当。
なにをしようか。

まだいい案が浮かびません。
何かを拾ってきて、物を作らせるのがいいと思うのだけどね。

下調べに、昨日は山にお散歩へ行きました。
e0023086_1131757.jpg
そしたら、こーんなに収穫がっ(ほくほく)

先日の豪雨で、目星をつけた山は土砂崩れが酷く、子供には無理だったんですけどね。
ってことで、連れて行く場所も決まらずですが、この大収穫に満足~(笑)
宿題を終えて、一緒にお山についてこれたくうま君も、大喜びでザクロ採ってました。

e0023086_1165028.jpg
この秋初めてのザクロでした。
おいしかったぁぁぁっ。
スペインに来てから、ザクロが大好きになった私。私につられて好きになった、くうま。
日本のザクロは酸っぱくて種が大きいですが、こっちのザクロはすごく甘い甘酸っぱさで種も食べられる大きさなのです。

子供達とザクロで何かできないかなぁ~。うーん。



[PR]
by africaespa | 2007-10-03 01:29 | 美味しい生活

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa