雨が降っただけですが。

金曜日、ここら辺はすごい豪雨でした。
ここら辺の人に言わせると「10年ぶりの大雨!」
日本人の私たちからすると、「台風通過前くらい」でしょうかね。

滅多に雨が降らないせいで、雨のことを考えないで作られているここら辺。
もちろん、まず長ーーーーーーい停電になります。
二日たった昨日も、何度も停電が続いてます。

それから、電話線が切れます。
一日以上不通でした。

アンテナがいかれてテレビが見られなくなります。

そして、昨日から何故か水圧が落ちまくってて、洗濯機も食洗機も使えないよぉぉぉぉ(涙)

共同住宅のメインの門が開かなくなってしまいます。

さらに、中に水が流れ込んで被害にあう家が続出。

個人宅でない、わがマンションでもそういう被害にあう家が出るのがすごいっ。
(やたら外気外光の入るつくりなので、雨が降ると雨水が全部入ってきます)
こういう時に水の流れを見てみると、同じ階にありながらも、微妙に高さが一定でないことがわかるわけです(汗)
うちは運良く、数mm坂上だった為、水は入ってこないところにあると確認できました。
運悪く坂下だった家は、廊下で川となった水が全部流れ込むはめに(合掌)

ああ、うちは免れてる~と安堵するのもつかの間。
地下は、一階から雨水が全部流れ込み、階段を伝い、階段横に位置する我が家のガレージまでノンストップで流れるようになってることが判明。
水浸しでありました・・・(とほほ)

雨が降ることをまったく考えてないで設計してるところがすごい・・・(汗)

外は外でパニックでありました。

隣町では、川そばの家でガレージにいたにもかかわらず、川が溢れて流されて一人行方不明に。
崩れた家、ヒビ入った家。
道路が湖のようになって、一時完全遮断で夜中まで10kmの渋滞。

我が家から村に通じる橋も、橋げたごと流されてしまいました~(がーん)
復旧に何ヶ月かかるのかなぁ。
目と鼻の先の学校に送っていくのに、すごい遠回りすることになるんですが~(涙)

という状態のここ数日だったんですけどね。
一言言わせていただくと、「台風」が来たわけでも、「洪水」が起こったわけでもない←(すみません。思い切り洪水は起こったのでした。日本のやむなく起こる洪水とはわけが違うと言いたかったのです)ないのですよ。
雨なんて滅多に降らないからって、川の水が増えることを考えないで作った橋、防水なしで出しっぱなしのコード、スイッチ類、水の抜け道のない設計によるものってのが・・・情けない(涙)

とはいえ、我が家のガレージに水が入るのは問題なので、扉前にレンガ一段の防水堤でも作ろうかと話していたわけですが。
「10年に一度なら、当分水浸しになることもないからいいかぁ~」
ってことで、この案は先送りに(爆)
だからここら辺は、いつまでたっても雨に弱いんだろうなぁ・・・。

追加。
丘の上の我が家と海岸にある村をつなぐ橋は、通れるようになるのに少なくとも1年はかかるとのこと。
えええええっ、たった4mほどの小川にかけた橋なのに??(絶句)
ってことで、見えてるのに辿り着けない冗談のような状態。

そして、水圧のなくなった水道。
我が家より上に住む住人達は二日前より断水状態だとのことで、うちも近々断水になりそう。
貯水槽が壊れたんだそうで、いつ水が来るのか誰にもわからないとか(涙)
少なくとも5日は覚悟が必要って言われたんですが。
トイレ、お風呂、汚れた服にお皿、切実なものがあるなぁ・・・。
やっと船生活から帰ってきたのに、陸の生活も同じことになってます~(苦笑)

くうまの素直な疑問。
「どうしていっぱい雨が降ったのに、水が出なくなっちゃうの?」
ほんとです~。私にもさっぱり・・・(涙)



[PR]
by africaespa | 2007-09-24 18:14 | 母のつぶやき

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa