仁義なき戦い。

日本から帰ってきた6月頭、ベランダの鉢にアリがわんさかいることを発見しました。
そのうち、窓を開けると、隙あらばとわんさか入ってきて、家中を探検するようになりました。

植え込みと植木鉢だけの、庭のないマンションだというのにっ!!
どこから来るんだ?このアリは?
と、アリの行列をたどっていくと、なんとっ!!!!
隣の植え込みから通勤して来てるのよっ(怒)
しかも、私の大切な椰子の木君の鉢で夕方まで一休みして、我が家に入ってくるのです。

私は、家の中をアリにうろつかれるの、むちゃくちゃ嫌なんです。
くうまがぼろぼろ食べこぼしたものを、神経質に掃除してまわらなきゃいけないし。
不用意に甘いものをおいて置けないし、お砂糖を棚にしまうこともできないし。

うーーー、滅入る(むかむか)

殺虫剤をかけてみましたが。
ひたひたになるまでかけたのに、乾くと何事もなかったようにピンピン動いてるじゃん(涙)


なんとか対策はないかと、ネットで調べてみる。
「アリが住み心地悪くなるようにすると、引っ越していなくなる」

なるほど~。

アリは、手入れされた庭より放ったかしの庭の方を好む。
水やりを怠っているような植木鉢が好き。
アリは数分水の中でも生きていられるけれど、長くは生きられない。

な~んてことを、考え合わせるに、毎日じゃんじゃん水を植木にかけると、いつまでたっても乾かない、ジメジメした家に耐えかねて、引越しするってことじゃない??

ってことで、さっそく三日ごとにセットしてた水遣りシステムを解除して、毎朝夕、椰子の木のでかい植木鉢に水をジャバジャバ。
すると、水かけてると、嫌がって鉢のふちにアリたちが這い上がってくるように思える。

ふっふっふ。
引っ越せ~引っ越せ~(念)


5日後のこと。

夕方、ベランダの壁の一部に太く真っ黒な道があるではないのっ!!(ぎょっ)
ずざざざざと波波しながら動きつつ、いつまでも続く大名行列のようっ。
おおおおっ!
とうとうお引越しか?
よしよし。ここは住み心地が悪いんだから、もう来るなよ~っ!!(叫)

こうして、アリを追っ払い、ほっと一息ついたところで。
船旅に出たのでした。


2週間くらい後でしょうかね。
風待ちで、うちの最寄の港にヨットを入れて、運良く家に三日ほど帰ったときのこと。


……戻ってきてるじゃん、アリ(涙)
くそーくそー、引越しを見送るんじゃなくて、あの時一網打尽に、熱湯かけてやればよかった。
ああ、今からでもアリの巣に熱湯注ぎたいんだけど、隣の家の植え込みじゃ手が出せん(悔)


次に取り出だしたるは、チョーク!
ネット情報によると、アリはチョークや輪ゴムが嫌いとな。

そこで、窓そばにチョークでラインを書いてみたのでした。
これで安心。

・・・・・・と、思いきや。
軽々超えて我が家に入ってくるじゃん(号泣)
ひょいっ。 ですってよ。

ぐやぢいぃぃ~~~!!(じたばたじたばた)

活動が一番激しくなる夜に、家の中も外もアリを全部つぶして全滅させてみた。
夜だから死んだアリ、明日の朝に全部片付けようと放ったままで。

それがね。
翌朝、アリ達を片付けようとベランダを見たら、跡形もなく消えていたんですっ!
そういえば、アントリウムをやった時読んだ気がする。
「アリは死んだ仲間のアリを、穴を掘って埋葬する」んだそうです。

・・・・・・あの量の死んだ仲間のアリを、くすんくすんって泣きながら亡骸運んだのかなぁ。
こういう時、擬人化すると、いきなり戦意消失ですよ。
しかし、すごい人間臭い習性で、すごく罪悪感感じてまう・・・(す、すまん 涙)

な~んてしてるうちに、家にいられるタイムリミット。
アリがわさわさ入ってる状態で家を空けて、また船旅に戻らねばならず。
二ヶ月いない間に家の中にアリの巣が出来てたらどうしようと本気で不安がってたのでした。
とりあえず、電気を切った冷蔵庫に甘いもの全部入れてはいったんですけどね。

船旅を終えて家に戻った時、くうまが家の床をくまなく見てまわって逐一報告をくれました。
「アリは家の中に入っていない模様!一匹もいませんっ!」
本当に心配してたので、その声を聞いて胸なでおろし~。
やっぱり、サッシに阻まれて外から入って来れなかったということらしい。

「三つの所で、アリがいっぱい死んでますっ!」
どこどこ?って見てみたら、ほんとっ、何故か三箇所で集団自決しておったのです。
どうやら、食べ物が見つからずに餓死したようなのですが。
アリって、集団自決するんだぁ・・・と思うと、またなんだか人間臭くてショック。

が。
あとになって、よーく見てみると。
アリが集団で死んでた上にはクモの巣があったのです。
家を歩き回ってるうちに、クモにつかまったと思われます。
原因がわかったら、ちょっと気が楽に。ははは。集団自決じゃなくてよかった(安堵)


さて。
そんなこんなで9月も終わりにきたわけですが。
まだアリとの仁義なき戦いを続けていた私。
またチョーク試したり(やっぱり効かない)
生活環境を悪化させてみたり。

でも、三歩進んで二歩さがる毎日で、埒が明かなくって、またまたムカついておりました(怒)
なにをやっても、隣の植え込みに撤退していくだけなんだもの。
そして夜にこっそりやってくるの繰り返し。
くやしーくやしー、隣の植え込みめぇぇぇ(←草ぼうぼうでアリの大好きな場所と化してる)

そんな昨日。
あるものが届いたのでした。
父に泣きついて送ってもらった「スーパーアリの巣コロリ」。
中のエサを巣の中に持ち帰ってみんなで分けて食べた後、遅れて毒が効いてくるらしく。
アリの巣を全滅させることができるのだとか。

早速、植木鉢のそばに置いて見ました。
おおっ。
きたきたっ。
置いたばかりの時は、数匹だけだったのが、活動時間の夜、団体さんご一向で入っていくじゃありませんのっ。
おお~、入れ入れ~どんどん入れ~。ウヒヒヒヒ(人間変わってます 苦笑)
あとからあとからアリが入ってくるのを見て、もしも効かなかったら、アリを喜ばせただけってことになるわけで・・・と不安になってきて、夜中も起きてみてしまったです~。

でも、まだアリがわさわさ入ってるのです。
うーん、やっぱり不安。

朝、まだ二匹くらいアリが入ってるんですが・・・。
いつ毒が効いてくるんだろうか。効くんだろーか(ますます不安)


だったんですがね、
今日昼から、まったく見ないんです、アリの子一匹。
全滅したんでしょうか。
うへぇぇぇぇ。

「アリの巣コロリ」って・・・すごいんですねっ!!(驚)
こんなに効果のあるものに出会ったの、久しぶりだったから仰天しちゃいました。




[PR]
by africaespa | 2007-09-21 06:53 | 母のつぶやき

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa