ヒマワリの海の中。

ヨットの掃除に行ってきました。
壊れてたトイレの給水システム、修理完了。
引き上げて、船底の掃除と塗り治しが完了するのにはもうちょっとあと。
これが終われば、船旅のはじまりです(わくわく)

セビージャからチピオナに向かう道は、見渡す限りヒマワリが満開でした。
どこまでもどこまでも続くヒマワリの黄色い波が、風に揺れる様は海の如く。
その景色は圧巻と言う他に言葉が浮かばない。
e0023086_062053.jpg
(写真をクリックすると大きくなります)
壁紙にしたいといわれる方々がいらしゃったので、大きい画像をアップしておきました。
クリックで飛べます→SXGA(1280×1240)用サイズ。 XGA(1024×768)用サイズ。

6月にここら辺にくるのは、初めてじゃないのです。
でも、今日ほど美しいと思ったのは初めてなので、中でも最も旬を見てしまったのかも。
外輪の花びらの鮮やかな黄色と、内輪の茶色っぽい黄色の配色の、その大胆さ、力強さ。
キリンを思い出しました。



あ、ゴッホもね(爆)

e0023086_743478.jpg
ヒマワリって、太陽の動きにあわせてまわるって聞いたんですが。
向日葵だし。スペイン語もgirasol(ヒラソル)って、太陽に向かって回るってことだし。
この写真見てくださると判ると思いますが、思い切り背を向けてます(笑)
いや、どちらかと言うと、強烈な日差しに顔を背けうな垂れてる感じもあって、笑えます。
でも、調べてみたら、花が咲くまでは太陽を追って動くみたいですが、花が咲くと東向いて動かなくなっちゃうんですってね。
私はまた、パラボラアンテナみたいなこの花が、一日中太陽の動きにあわせて動いてるんだと思って、それを聞いた時は感動したもんですが・・・ちがうじゃん(苦笑)


ところで。
よーく見ると、カーラーを取り忘れてるヒマワリ発見!(爆 爆)
e0023086_7312677.jpg

e0023086_7364638.jpg
全部のヒマワリが、一本一本はちきれんばかりにエネルギーを発散して立ってました。
なんだか幸せになる光景ですね。



[PR]
by africaespa | 2007-06-17 08:11 | アンダルシアの村々

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa