箱根まで。

年末にばあばに頭を下げて、「また連れてきてください」とお願いした「ユネッサン」
約束だからねと、連れて行ってくれました。

前回の日本滞在では、毎日お風呂でぴかぴかに磨いてたせいで、足に小魚3匹しか寄り付かなかったと思ってるくうま。
密かにドクターフィッシュのリベンジを狙ってたのでした(爆)
前日、東京タワー→小籠包→国立科学博物館を運動靴&靴下で移動したので、もうばっちり汗だく&きたなくなって、準備万端?
汚れた足を大事に寝ようとするので、石鹸を使わないって約束で、なんとかお湯かけさせてもらいましたよぉ。わはは。

前回は、日帰り客と混じって、押し合いへしあい状態でしたが、今回はユネッサン宿泊客は「ドクターフィッシュ・フリーパス」なる特権が与えられ、日帰り客とは別枠で、ゆったり30分もできるようになってました(喜)
フリーパス客は三組しかいなかったので、魚の割り当てが多かったのか、本当にくうまの足が汚かったからか、悲しくも黒山の魚だかりな私の足から随時派遣する為に足をくっつけさせたおかげか、くうまの所にも常時7匹8匹うろついてくれて。

今回も温泉おすべり、狂ったようにやっておりましたし。
くーま君大満足~(爆)

ところで、夕食はバイキングで和・洋・中なんでもござれな品揃えなんですが。
くうまは驚くべきことに、お寿司を全種類自分でお皿に乗せて、一人さっさと満足して食べ終わっておりました。
くうまって、迷わないんですよねぇ・・・。

クラゲ鑑賞風呂、鬼ゆず風呂等は、カレー風呂、蜂蜜風呂、唐辛子風呂になっておりました。
毎回変な風呂をよくも考えるもんだな~(笑)

e0023086_312465.jpg
さて、帰りは新型ロマンスカー後ろ展望の一番シートを、ばあばが予約してくれていて。
前展望は、風景が飛ぶように忙しないけれど、後ろ展望は電車が通り抜けた後、どんどん踏切が開いて線路が道路に乗っ取られるのが見られて、楽しいですよね。
電車の少ないスペインで、くうまは踏み切りというものを実感できることが少ないので、後ろ展望でじっくり観察するのをとても喜ぶのです。
e0023086_385755.jpg
新幹線の次に早いと未だ私の嘘を信じてるくうまは、毎回誇らしげにこれに乗るのだった(爆)




[PR]
by africaespa | 2007-06-12 03:18 | ディスカバリー・ジャパン

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa