上野の国立科学博物館。

東京タワーに行って、お昼に小籠包を食べた後、行ったのは上野であった。
おなか一杯で動きたくない身体を、友人Kの会社が製作したという360度で見れられる映画が、絶対くうまは喜ぶからという強い押しに引っ張ってもらい。

e0023086_2144445.jpg
来たのは「国立科学博物館」。
くうま3歳の時の恐竜博&博物館のレポは→こちらをクリック

今年も連れて来たいと思いつつ、上野は電車乗ってはるばるの距離(スペイン暮らしからすると 苦笑)なので、腰が重くてどうも行けなかった所。友人K、感謝!!
やっぱりここは素晴らしいです!!
入場料高校生まではタダってのがいい!大学生・大人でも600円。さすが国立!!
お薦めの「シアター360」は、もちろんタダでした。
しかも、何度も見られるっ(先着順ですが)。

いやぁぁぁ。みなさん、これは是非行ってみるべきです!!!

今回見られたプログラムは、海にイルカやクジラが泳ぎまわってる「生命のきらめき」と、
白亜紀にトリップする「恐竜の世界ー化石から読み解く」の二本。(月で変わる)
映画自体は短くて、二本あわせて8分くらい。
実際、8分完全トリップするので、短いとは思いませんでした。長いともっと嬉しいけど(爆)
ドームの中に、橋が架かってて、そこで立ち見するのがまた面白いっ。

特に「恐竜の世界」はすごかったですよ~(感動)
ここ、国立博物館に展示されてる恐竜の骨から、幽体離脱のように恐竜の骨の股から下腹を潜り抜けて一気に白亜紀を飛ぶのです。
ティラノザウルスを真近にすり抜け、トリケラトプスに迫り。
自由な見えない鳥になった気分で、緑豊かな恐竜ワールドを飛び回るわけです。
大型映像システム・アイマックスに、それほど感動出来なかった私も、これは酔いそうなくらい、入り込めました。
もう一度見たのは、言うまでもありません。

推薦者Kによると、「恐竜の世界」を見る時のサイコーの位置は、橋の入り口、入って右側の真ん中だそうです。(映画によって、サイコーの位置は左右違ってきます)。
へへ、ばらしちゃった。ごめんよ(笑)

e0023086_22293116.jpg
でかっ。
e0023086_22301920.jpg
ウOチ。
に見える、アンモナイトの仲間(笑)
e0023086_22315721.jpg
きゃ~!
イリオモテヤマネコって、目が離れてて、かわい~っ(ラブ)
人の・・・いや、猫のよさそうな顔?(爆)
e0023086_22334930.jpg

e0023086_22331284.jpg
展示の仕方が、むっちゃかっこいいのがまた、好きです。ここの博物館っ。



[PR]
by africaespa | 2007-06-11 22:44 | ディスカバリー・ジャパン

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa