そろばん、始めました。

日本旅行記、ちょっと一休みです。ふ~。
その時書くのと違って、後から書くほうが疲れますね。
スーツケースがまだ片付かない感じ(片付けたい気分と、もう放っておきたい気分と 苦笑)

スペインに帰ってきて、くうまは実は学校に行ってません。
学校は6月22日まであるんですけどね。
くうまが学校をお休みした日から終了まで、やり残したワークブックは100ページ。
真面目にやらないと9月の時に後れを取るので、学校に遊びに行かせてる暇はないのですよ~(爆)
その分、午後はプールだお絵かきだじっくり好きなことで遊んでるしね。

学校にやると、午前中何もやらずに、授業で終わらなかった分を宿題として持ち帰るので。
午後は結局私が教えてます。
つまり、午前中すごく無駄なんですが。
スペイン語会話のためにも、学校は「友達と遊ぶ所」と割り切って行かせてます。
遅れがない時はそれでいいんですけどね。

午前中みんなが勉強始める9時からホームスタディを始めてます。
くうまはこのワークブックが、実は大の苦手。
スペイン語を読むのも書くのも、まだまだ嫌みたいで。
気分転換に、合間に10分づつ、そろばんを教え始めたら、「ご破算で願いましては~」
とか、「ごめい算~」「いちえんな~り」って言葉遣いが、大いに気に入り。
そろばんの、心地よいパチパチ音と、自分の指を動かす時の格好よさに大喜びでした(笑)
e0023086_2021046.jpg

e0023086_2024368.jpg
ちなみに、私はそろばん出来ません(爆)
学校でやった記憶だけです。
でも、昔は一人に一台だったらしくて、実家にはそろばんが人数分あったのでした(笑)
日本を発つ直前に、とりあえず指使いと、足し算引き算を母に教わっただけ。
でも、すごく面白いんですねぇ。私自身が、そろばんに触れるのが楽しくてしょうがないです。
市販のそろばんワークブックの進度に合わせて、ゆっくり進んでます。
e0023086_2071369.jpg
まだまだ、5の塊、10の塊の概念で計算してないくうま。
タイルで教えている時は、塊を作るのを嫌がってたのですが(いちいち1から丁寧に数えたがる)、そろばんは最初から5玉があるので、自然に慣れ親しんでます。

学校ではすでに繰り上がりの足し算をやってるのですが、そろばんがそこまで追いついた時、くうまはどんな風に計算を始めるかなと、今から興味しんしんです。
そこまで、頑張って教えないとっですね。



[PR]
by africaespa | 2007-06-10 20:24 | 二カ国語子育て&絵本

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa