初めての遠足。

明日からお天気が崩れるそうですが。
今日は遠足に行くことができました~。よかった。

遠足の準備もなかなか大変でした。
お弁当箱持ってないし。
水遊びできる靴。
レジャーシート・・・等など、走り回って買いました。
水筒ないから、ペットボトル持たせました。

おやつは「手のひらにのるくらい」だそうです。
スーパーに連れて行って、直接くうまに選ばせることに。
スペインのお菓子って、クッキー、チョコ類か、チュチェと呼ばれるグミや飴類で、私から見るとあまりバリエーションはない気がする(お菓子あまり買わないから知らないですが)。
日本のお菓子は、あらゆるものがあって売り場も大きくて、やっぱりすごいのです。
くうま、狂喜乱舞しちゃうかな~なんて想像しながら、手に乗るくらい好きなもの選んでいいよって、売り場に放ってみました。

最初に選んだのは、「ミニオレオ」。
スペインでも売ってる、くうまの好きなクッキーでした。
冒険しないのね。案外堅実なのかな?
小袋が四つつながったものを持ってきて、「ほら、折りたたんだら手に乗るよ」って(爆)
うむ、高さ指定はなかったけどね・・・。

次に、お菓子売り場を見回して、一番形の変なものを。
チューチュー、中のシロップを吸うってものでした。
・・・不味そう。どうしてこんなもの選ぶかねぇ。
「アポロ」とか「チョコボール」とか「サイコロキャラメル」とか、我が時代の遠足お菓子の定番も紹介してみましたが、見向きもされませんでした。
まあ、「僕のお菓子」だから好きなの買っていいんだけど・・・(母は不満)

メインを決めたあと、私が子供の頃は、次に細かいお菓子を色々買い込んで、とにかく指定金額や規定量を超えずに、いかにバリエーションもたすかに腕を振るったものですが・・・。

くうまくんはなんと。
お菓子売り場をスタスタと出て行くではありませんのっ(驚)

くーまぁ、どこ行くの?って呼んだら、肉コーナーの前で立ち止まってキョロキョロ。
「あ、あったあった」
って特設棚からミニサラミの袋を引きずり出して(よく知ってらっしゃる 苦笑)
「これにする」って(爆)

ということで、母のまったくの予想外に、あっけなくお菓子選びが終了したのでした。
ついでに5時のおやつに、焼き鳥のレバーを三本選んで、本人ほくほく。
この子は・・・呑み助になるかもですねぇ(笑)
まあ、「イカ燻」持ってくとまでは言わなくて、ほっ


ちなみに、母もはじめての「お弁当作り」でありました。
スペインの学校はお昼前に終わるのでお弁当はいらなくて。
10時のおやつ持参くらいだから、サンドイッチ作るだけなのです。
ってことで、いつもより30分早くに目覚ましをかけましたよ~。
いや、おかずは簡単だったんですけどね。
くうまのリクエストは「皮のパリッとした粗引きソーセージをいっぱい」ですから(笑)
お弁当の箱に対して、おかずの量の見当付かなくて、上手に詰められるか緊張しちゃって。
慣れない台所だから、予想外の事起こりそうだし(玉子焼き器焦げ付くとか)。
って、夢の中で寝坊して焦ってる自分に、疲れました。
傍で寝てるくうまの方がよほど、ワクワクとかドキドキせずにぐーすか寝てるわけで(苦笑)

まね、多めに作って、隙間を埋めてったので、うまくいきましたが(汗)
給食って、ありがたいなぁ~。


今頃電車に乗ってる頃です。
楽しんでるかな?


[PR]
by africaespa | 2007-05-24 10:24 | ディスカバリー・ジャパン

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa