小学校一日目。

さてさて。
本日は給食を食べた後1時半に帰ってくる日でした。
初日だからと思って、学校まで迎えに行って待ってたら、子供達がわーっと走り出てきたんですがくうまがいない。
キョロキョロしたら、すでに帰り方向遠くに、目立つ水色のキャスターバッグが引っ張られてるのをかろうじて見つけておお焦り。
「おおーい、くうまぁ。帰り道わかるのぉ?」って呼び止めたら、
思い出したようにぴたって足が止まって「ううん。わかんない」
ですよ!
何故道わかんないくせに校門の前で躊躇したりしないんだ、うちの子はっ!(焦)

基本的にスペインでのくうまは、よく道を覚える方ですが、太陽の位置とか海の方角を感じてるようで、似たような高い建物が多くて曇ってる日の多い日本では、からっきし。
そのわりに、スペインの村と同じように走り出て、車道の車の量の違いを考えないで行動しようとするから、子猫や子犬を放つ気分です~(冷汗)
当分は1人で下校させるなんて、恐ろしくてできないかもなぁ。

自己紹介はね。
練習の成果あって(爆)、きちんと言えたそうです(ぱちぱち)
で、みんなにいっぱい質問されたらしい。
質問ほとんど覚えてないのが、母的には残念~。付いていきたかったなあ・・・。

休み時間も、特に女の子に机を囲まれちゃったらしい(ぷぷぷ)
でも男の子の友達もいっぱいできたと言ってましたがね。

そうそう、クラスは30人で3クラス。
くうまは1年3組だそうです。
スペインのクラスは20人ですからね、日本の先生の方が大変ですよね。
でも、授業中立ち上がって勝手に教室内を徘徊する子なんて、日本はいなそうだから(くうまのクラスには2人、隣のクラスは4人もこんな子達が普通にいる)、人数少なくてもスペインの先生の方が大変かもとも思ったりする(苦笑)

初日の感想を聞いたら「わかんないこと一杯だった」んだそうで(苦笑)

第一のわかんないこと。
『朝礼』
すごく時間かかって背の順番にみんな並ばされて、やっと並んだのに先生が喋ってばっかりでつまんない。
だそうで(爆)
確かに背の順番にしなくてもいいと思うんだけど、日本ってそういう美意識強いかも(笑)

『給食』
ずっとずっとみんなに配られるまで待ってなきゃいけないんだよって。

みんなが揃うまで待つって、スペイン人の感覚にないものね。
これが一番のカルチャーショックだったみたいですが。
くうまには理解して欲しいことでもあるので、良い試練ぢゃ(笑)

『授業』
先生が「今日はこれをやりまーす」って、すごく難しい漢字の練習をしたのって。(ほんまかいな??)それがちっともわかんなかったんだそうで(苦笑)

そして、本やらノートやら下敷きやら一杯あって、ちっともわかんなかった!そうな(苦笑)
スペインは教科書に書き込み式で一冊ですからねぇ。
ノートは先生が保管してて、書く練習等に必要な時だけいちいち配るので、まず自分用に黒板に書かれたものを書き取るという行為はないのです。
日本人の複雑なことに耐えうる脳を作るのは、こういう訓練もあるのかもですねぇ。


で、意外にも「遊ばないでずっと勉強ばかりしてたよ」って言ってました。
日本の低学年の方がくうまの学校より、宿題もないし、授業中書かせたりも少ないし、楽なイメージだったんですけどね、スペインの学校はおやつタイムが10時半くらいにあって、30分は必ず子供達は外で遊べるのです。
くうまはこの30分を楽しみに学校に行ってるようなもんなんですが(笑)
そう考えると、日本の学校って遊び時間って給食後くらいですもんねぇ。

給食の感想は残念なことに「あんまり美味しくなかった」って。
粉ふき芋と魚のフライと野菜スープ、食パンと牛乳だったらしいのだけど。
粉ふき芋がしょぱくて、野菜スープはあんまり美味しくなかったそうで。
魚のフライ以外好きじゃなかったらしくて。
帰ってきて、とうもろこし焼いてしょうゆ塗ってあげたら、「日本のとうもろこしは甘くて美味しいなぁ」ってバクバク食べておりました。
うーむ。
ま、初日だしね。献立も変わるし・・・(汗)

先生はラグビーシャツ姿のハツラツした若い女の先生なのです。
細かいことも笑い飛ばしちゃうかんじなのが、いいかんじ~。

で。
先生曰く、くうま君は物怖じしないで何でも言ってくれるからわかりやすくて説明し易いです、とのこと。
だけど、「何で並ぶの?」「なんで待つの?」「これは美味い」「これはまずい」って一つ一つ自分の意見を全部先生に言ってたらしく(汗)
ここら辺が、先生にとっては結構カルチャーショックだったらしい(苦笑)
くうまはこういう所しっかりスペイン人ですからね~。(←周囲を気にせず自を主張する 汗)

3週間でくうまくんに日本人的要素は加わるのでしょうか?な~んてね。
[PR]
by africaespa | 2007-05-08 02:36 | ディスカバリー・ジャパン

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa