今年の一番絞りオリーブオイル。

毎年2月頃に行っていた、オリーブオイルの工場。
今年は、帰国時に日本の友人へおすそ分けしたくて、早々に年末に行ってきてしまいました。
オリーブオイルの初絞りは11月後半からはじまるのです。
e0023086_182346.jpg

e0023086_185476.jpg収穫したばかりのオリーブは畑の土で汚れています。
木できっちり熟したオリーブはこのまま食べてみたくなる、そそる色をしてますが、生では食べられないのですよねぇ。




ベルトコンベアーでまず連れて行かれるのは、ジェット水流のお風呂(笑)
e0023086_1855586.jpg


後から後から収穫を終えたオリーブが運びこまれます。
e0023086_1862610.jpg
色んな工程を経てうぶ声をあげた、絞りたてオリーブオイル。綺麗な色っ。
e0023086_1865670.jpg


今年もまた、美味しいオリーブオイルを手に入れて、ほっとしました。うれしいなぁ。
美味しいお味噌で作るお味噌汁が、格別であるように、新モノの美味しいオリーブオイルで作るガスパチョやサラダは、やはり全く味がちがいます。
ヒマワリ油、グレープシードオイル、菜種油・・・皆、種から絞るオイルなのですが、オリーブオイルだけは、果実から絞るオイル。
古くなると、風味もなくなり、種から絞る他のオイルとあまり変わらない存在になりますが、絞りたては、フレッシュジュースの美味しさと同じで、香りと風味がまるで違います。
中でも果肉入りオリーブオイルは、さらにフルーティ。
だのに小売店ではなかなか、この「絞りたて果肉入り」が手に入らないので、一年消費する分を、一年に一度こうしてお気に入りの工場に買いに行くことにしているのでした。

このblogでこのオリーブオイル買い付けの記事を書くのも三年目。
今までに色々な説明をしてきているので、こちらをご覧くださいませ。
オリーブオイルの説明
一昨年の買いつけレポ
バエーナのレポ
去年の買いつけレポ


ところで、一年目の記事で、オリーブオイル発送の募集をしたことがありますが。
郵便事情の悪いアンダルシアで、お金をいただいて発送することが、心配の尽きない体験だったので、こういうことはやめることにしたのです。
仕事でオリーブオイル買い付け発送をしているわけではありませんので(単なる趣味です)、よく送って欲しいのメールを受け取るのですが、ご了承くださいませ(ぺこり)
[PR]
by africaespa | 2007-02-02 19:16 | 美味しい生活

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa