ちょっとだけ贅沢。

我が家は、日常あまりお金を使わない。
二人とも服にお金をかけるほうじゃないので、何年も同じ服を着てるし。
だいたい、年に半分はビーサン、Tシャツ、短パンなので、オシャレやる気でません。
外食なんて、年に数えるほどだし。
衝動買いもほとんどないし、くうまのもの以外でかかるのは、食費ぐらいかな。
そんな日々の中の唯一とも言える「贅沢」は。
e0023086_725739.jpg
一週間に一度、生みたて卵を買うこと~っ(笑)
スーパーで買うと1.2ユーロとかだけど、これは12個2.25ユーロですからね。
初めて生みたて卵が我が家に来たときは、もちろん「卵かけご飯」で食べました。
これがまた、うまいっ!!
卵にも、味がしっかりしてるとか、してないってあるのですねぇ。
しっかりした味に感動して、初めて今まで食べてたのは「ふがいない味の卵」だったと気がつきました(笑)

この卵、くうまの同級生の小さな農園から買います。
その家で飼ってるのは、ニワトリたった12羽(笑)
この卵を獲得できる人は7人だけということで(一週間ローテーション)
去年の春から待って、今年やっと順番が回ってきたんです。やったぁ。

私はたぶん、「生みたて卵」が手に入る生活に、すごく憧れていたみたい。
受け取ってきた卵の、大きさがまちまちで、模様もそれぞれで、フンや羽毛がところどころ付いてるのが、うれしくてうれしくてうれしくて、たまりませんですほんとにこまったもんで。
まだ、ぬくもりが残っていそうで、じーん。

バックのオレンジとアボカドは、ちょうど今が旬ということで、よそからもらったもの。

ここの生活で気に入っているところは、大地の恵みが、すぐそばにあることだなぁ。
[PR]
by africaespa | 2007-01-24 07:53 | 美味しい生活

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa