チピオナで魚釣り。

あっという間に11月も終わりそうですが、upしそこねてた、10月の連休のお話を。

2006年の船旅を終えて最終的に船を置いているのが、カディス県のチピオナと言うところ。
セビージャを突っ切って海に注いでいるグアダルキビール川の河口にある村で、その海と川のまみえる肥沃な部分では、魚もエビもカニもわんさかとれることで有名なのであります。
で、船旅レポでも書きましたが、ビギナーのくうまは、ここで15匹も小鯛を釣っちゃって、すっかり釣りにはまってしまったのでした。

で、4連休は、チピオナに行くと言ったら友人が娘と共に泊まりにきた。
e0023086_645133.jpg
今年のお正月を共に過ごしたジャズピアニストのデビッドと、娘のエリッサ。
下の子が風邪気味なので、残念ながら奥さんは家でお留守番でしたが。
e0023086_6482222.jpg
デビッドはパパの古くからの友人です。
昔はグラナダにミュージシャンが集まっていた時代があったそうで、パパもその時代はライブに行くのが楽しみで、中でもすごいジャズのピアニストがいるなぁと、むっちゃ惚れ込んだのがデビッドだったって出会いらしい。
彼のライブを、楽しみにせっせと通ったそうで。
チャンスあれば話しかけようとしたけど、ぜんぜん目にも留めてもらえなかったって(笑)
デビッドはN.Y.でピアノ弾いてた人なのですが、モロッコのすごいお金持ちからコンサートの招待を受けて、演奏しに行ったついでにグラナダに寄ったら、そのまま帰る旅費までなくなっちゃってグラナダで沈没しちゃったって人。
で、グラナダでピアノ弾いては「なぜ世の中の人間は音楽を理解しないのだぁぁ」って苦悩して酒かっ食らって胃潰瘍で死にかけてたらしいけど、冬のその日は、零下にまで落ちるグラナダで酒飲んで道端で意識不明で倒れてたらしく、偶然通りかかったパパが発見。
「おおお!こ、こんな所にデビッド先生がお倒れになっている!このままじゃ凍えて死んでしまうではないか」って自分の家まで担いで行って助けてあげたら、友達になったんだとか(笑)
パパの友達はミュージシャンだとか大道芸人だとかヒターノとか詩人とか怪しい画家とか大富豪の娘とか不思議な人が多いのだけど、とりわけデビッドが私は好き。

e0023086_7494884.jpg




くうま君が、この日も一番のり。
結構釣りの才能あるかも。
e0023086_7523193.jpg

e0023086_7534158.jpg
で、この日一番大きな魚を釣ったのもくうまでした。(全体的に小ぶりだったとも言う 笑)
合計で24匹くらいかな?
私も4匹釣ったのですよん。
この日のお昼は、さっそく半分がお刺身で、半分はガーリックオイルのディープフライ。
ところで、デビッドはこの夏に突然息が詰まって救急車で運ばれて入院したのです。
原因がわからず、処置が遅れたそうですが、結局「グルテンアレルギー」だとか。
幼い頃持っていたアレルギーが、50年近く後に再発したのだそうです。
小麦粉だけじゃなく、改めて見ると、色んなものにグルテンって入っているのですね。
ソース類、ハム類、加工食品はほとんど。びっくりしたのはお醤油も、改めて見ると大豆だけじゃなく、小麦が入ってて、お煎餅すら醤油がネックでだめなのですよね。驚きました。
で、お刺身・・・お醤油が使えなくて、困ったんですが、手前味噌にネギを刻み込んで食べることにしたら、これが美味かったのですよ。意外な所から発見があったりもしましたが、やっぱり醤油が使えないというのは、むっちゃ制限があって辛いもんですねぇ。
e0023086_7565649.jpg

e0023086_8301888.jpg
で、子供達が「ペンギンがいる!」って大騒ぎしてたんですが、ほんとにペンギンみたいのが、船の周りに住みついておったのです。セビージャのテーマパークから逃げてきたのか?

帰りは、ちょうど松の木林があったので、前回のリベンジ松の実拾い!!
e0023086_8332851.jpg
これですよこれ!
e0023086_834193.jpg
松ぼっくりを退けると、ばらばら転がってて、うほうほ~(喜)
e0023086_8355227.jpg
こんなに拾えると、留まる所を知らず(苦笑)
しかしこれは楽しいっすよ~。来年も来ようっと。

んで、カディス近くの「プエルト・デ・サンタマリア」にてお昼食べて帰りました。
こりが。
街は中華街を思い出すような佇まいに、軒並みのシーフードレストランで、どこの店を見てもショーウインドウにエビエビカニカニ。
e0023086_8402533.jpg
ということで私達もね。
e0023086_8435539.jpg
あと、これはアサリのトマトソース蒸しみたいなもの。
e0023086_8445396.jpg
そしてこれです。
「トルティジータ・デ・カマロン」桜海老のかき揚げ、そのまんまの味。
サクサクで、ついお持ち帰りしてそばに入れたくなるのです。いつかやってやるーっ。
e0023086_8494944.jpg
e0023086_8501114.jpg
パエージャも具沢山でうまかったっす。

って、こんなに一日の紹介を長々書いちゃいましたが。
デビッド元気になってくれるといいなぁ・・・って思ってたら、色々昔話書いてしまった(笑)
お付き合いくださってありがとうございます~(ペコリ)
[PR]
by africaespa | 2006-11-26 09:05 | 美味しい生活

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa