ばかな子ほどカワイイ。

ばかばかばかばかばかばかばかばかばかばかばかあああああああああああああああ。
と、叫びたい気持ちをぐっとこらえ(られないこともありましたが・・・涙)。
ずいぶんストレスが溜まっていたので、blogで吐き出してしまおう。はーはー。

シャトルを組み立てた翌日のお勉強で、積み上げたものをすべて忘れていた時は、さすがに泣きましたが(ホントよ)、なんとか気を取り直しもう一度やり直したら、思い出してくれ(苦笑)

やっぱり、一番有効だったのは、「大文字」「小文字」をセットで見つければ獲得できるってルールの「神経衰弱」。

次に、文字カードをぱっと見た瞬間に答えた音の速度で文字順位を決める「文字レース」。

局地的に苦手な文字は、コメント欄でりろさんが下さったアイデア「文字を背中に書く」が役に立ちました。
くうまは、最終的に「D」と「d」「b」と「B」に苦労していたので、その四枚のカードを目の前において背中に文字を書いては答えをカードの中から探させました。
「d」と「b」はそれでもなかなかだったので、線よりも丸がどっち側にあるか手を上げさせてから、カードから答えを探させていたら、すっかりわかるようになり、その日の夜には音を聞いただけでちゃんと書けるようになりました~(感涙)

アルファベットにしろ、ひらがなにしろ、なかなか有効なので、お試しくださいませ。


で、くうまに関してですが、今日時点でなんとか読めるようになりました(ほっ)

ということで、明日でなんとか一旦ホームスクールは終了。
明後日から小学校の授業に戻れそうです~(パチパチパチ)。

まあね、要領の良い子に比べて、ものすごくマイペースなのですけどね。
例えば、
e0023086_841840.jpg
10個ずつ色を塗れという問題をくうまにやらせると、色を丁寧に塗ってるうちに楽しくなってきて、虫食いまで一つずつ描き始め、あっという間に30分経ってしまう。しかも、没頭するうちに本題を忘れちゃって、バナナ12本とも塗って「終わった~」ってニコニコ(うるうる)

例えば、
e0023086_884461.jpg
中心線から右は絵が抜けているので、左と線対称に絵を描いて色を塗る問題。
この美しい蝋燭!ついでに「ロウソクのあるところは、お化けがいるものだからね」って(爆)
この絵の隣は木の絵を描くものでしたが、「空には飛行機が墜落してぼかーんってなってるの」って、これまた細かい描き込みにて、両問題で30分。

一個一個こんな調子だから、一人だけいつも課題が終わらないで持ち帰ってくるんだなぁと、このたびホームスクールをやって、よーくわかりました(爆)
それでもこの子は本当に良い子で、「お勉強すっるよー」って言うと、「はい」ってやってきて、朝でも昼でも夜でも言われる通り、一生懸命頑張るのです。
一生懸命頑張って頑張って・・・覚えられないだけなんですよね~(苦笑)
もうね、字さえ読めるようになれば、くうまくんはどこまでも自分の世界を突き進んでいい!と、私は思いました。また、激しく遅れをとったらホームスクールすればいいさ。なはは。

おまけ。
レゴも組み立て終わり、ホームスクールの合間に黙々と描いていた絵。
e0023086_8221239.jpg
シャトルが宇宙を飛んでいる絵。ブラックホールに太陽に惑星といっぱい描いてあるの。
自分の背よりも大きな紙いっぱいに、躊躇なく描きまくることができるって、すごいと思うのです。
こういうくうまを大切にしてあげねばならないなと思う気持ちの方が大きかったりします。
[PR]
by africaespa | 2006-11-21 08:45 | 二カ国語子育て&絵本

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa