栗きんとん。

また栗のお菓子を作りました。
先日作ったkoroさんの栗のケーキにヒントを得、これをもっと練って水気を飛ばすと、もしかして「あれ」になるのか?と思いつき。
「あれ」とは、私が日本にいたころ、秋になると待ち焦がれて必ず買っていた栗菓子。
中津川の栗きんとん

e0023086_2154415.jpg
これがね、大ヒットでした。
我が家のメンツには、渋皮煮や、栗ケーキをも越える、すごい人気。
うふふ、やっぱり美味しいもんね。
これは我が家の秋の定番になりそうっす~。

作り方は簡単。
栗を茹でて、作業しやすいくらい冷ましてから、包丁で半分に切って中身をスプーンでくりぬきます。
渋皮はあまり入らないように注意。
すりこ木で8割方潰し、水を入れて柔らかくし、好みの甘さに砂糖を入れ、火にかけて練る。
私はラップを使って簡単に絞りましたが、さらしで絞ると綺麗な仕上がりになります~。

最近コメント返し遅れ気味ですみません。
皆さんのところに行く時間も限られていて。
この後手後手体勢を立て直したいので、今回はコメント欄を抜きにしようと思います(ぺこり)
[PR]
by africaespa | 2006-10-26 21:15 | ないから作る日本の味

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa