コスタ・デル・ソルの豪邸。

この前、最近売りに出された、一等地のお家を見せてもらいました。
というのも、はっきり言って関係なかった私達ですが、友人が不動産屋で働いていて、彼女が見たかったということで、嬉しいダシに使われたんですが(笑) 我が家の近くだったし。
e0023086_6251334.jpg
入り口はアラブ風建築を模してます。
e0023086_62618.jpg
入ったらエントランスだけ二階で、上から見下ろすようにでかいサロン。
階段を下りてサロンへ。写真左斜め下が台所。
e0023086_6321027.jpg
白と水色が爽やかですごく可愛いっ。
お勝手にかかったジャラジャラのキッチュなのも素敵っ。
e0023086_6262240.jpg
これがサロンの天井。二階分吹き抜けなのです。
だからエントランスが二階部で、サロンを見下ろすなんてことができるわけで(溜息)
e0023086_626598.jpg
うわー、このテラス、なに!?と叫んでしまったほど(感涙)
e0023086_6282676.jpg
部屋は三室。テラスから見えるのは、すべて海以外邪魔なものはないっ。
ちなみに、アンダルシアの家は漆喰でできていて、くり抜いて棚を作ったりします。
e0023086_6285070.jpg
テラスに出てみました。タイルは特注だそうで、かわいいっ。

e0023086_6272486.jpge0023086_627454.jpg上と下に二つのバスルーム。
e0023086_6294791.jpg
だいたい見終わって、一番大きなテラスへ向かうまでの小テラス。
e0023086_6301473.jpg

e0023086_6304079.jpg
下は、アンダルシアでダイビングスポットになってるだけあって、
透明度バツグンの海岸。そしてプライベートプール(溜息)
その上、驚くことに家の面積と同じ大きさのでかい倉庫が地下にあって、
掃除婦やお手伝いさん用の部屋と洗濯室とシャワー室になってました・・・(目眩)

ちなみに値段ですが712.000ユーロです。
私達には目眩のする数字ですが、日本の今の家の値段からいうと安い?やっぱり高い?
持ち主がこの素敵な家を手放す理由は、この反対側の丘の、
もっと海に近い気に入った家を見つけたからだそうで・・・。
このくらいの家の売買となると、税金もすごいだろうに、そんなの関係ないってことで。
すごいなあとしか言いようなかったです。
5日間ぐらい感動してましたが、よく考えると、もしも私達がここに住んだとしたら、
友人達は遊びに来づらくなりそうだし、上質のお洋服で優雅に暮らす感じかなと思うと、
気楽さがなくて嫌ですね。ちょっと格が違いすぎで。
結局、家って洋服選びと似ているというのがパパの持論なのですが、
私はやっぱりGパンとTシャツの似合う家がいいなぁなんてね(負け惜しみもあるけど 爆)



[PR]
by africaespa | 2005-07-19 07:25 | スペインあれやこれや

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa