愛するリトラル。

12月ももう半ば。我が家の引っ越しは来週になりそうです(涙)
フローリングの仕上げが19日じゃないと出来ないって言われたことにより、24日を直前に怒濤の三日間。武者震いしてます。とにかくクリスマスはむこうで過ごしたーいっ。
という今日この頃、本日の気温は18度。
やや風があって、陽が陰ると寒くて、洗濯物を取りこむ時「あー寒い」って思いつつふと見ると、隣の貸し家にバカンスで来てる人は、ビキニで外気浴してて仰天しましたです。
私もコスタ・デル・ソルに来てすっかり寒さに弱くなったけど、北欧から来た人は泳いでますからねぇ。人間の暑い寒いの感覚って、何が「普通」かわかんないもんです。

ところで前回、船旅の記事でLitoralと言うメーカーの缶詰を紹介しましたが、改めて紹介したりして。

e0023086_8204176.jpgいやもう、Litoral様がいらっしゃらなかったら、この欠食児童くうまの
「腹減った」攻撃をかわせることなく死闘育児となっていたかも。(苦笑)

スペインという国は、インスタント飯が不味いだけでなく、まともなレトルトも冷凍食品もない(涙)
ま、その分、ソーセージ、パテ、
生ハム類が美味しくむちゃ安で、日本人がレトルトを使う感覚で、こっちで主婦の手抜き料理というとパテか生ハムかソーセージをパンと並べる晩ご飯なのですが。
これでみんな満足だから、インスタントやレトルトに美味さを切望する人もいないので、添加物山盛りの不自然なのだらけ。

ということで手抜きが出来なくてすごーく悲しかったのですが、Litoralと出会ちゃったのです。
これは、うまいっ!!
似たような缶詰もいっぱい出てますが、ダントツLiroralがうましっ。
なにせパカンと開けて、温めるだけで大喜びされますからね。うひひって感じよ。
くうまはLitoralの赤インゲン煮込み(超お勧めAlubias a la Vasca)が大好きで、3才の時から一缶ぺろり(←食べ過ぎ)
カレー食べたい!と唐突に駄々こねることが多いので、これをご飯にかけてだします。
「カレーのアミーゴだよ」って言ったら、未だにほんとに信じてくれてる。わはは。
突然夜の10時に泊めてくれーってやってきたスペイン人の友人達が、なんでもいいから食べるもんくれーってほざくんで、缶詰って言わないでこれを出したら、「うまいなー。africa、俺の母さんが作るのと同じ味がする」って言われて、本当のこと言えなくなったりしたし(爆)
これ、最高の褒め言葉なんですが・・・お母さん、こっそりLitoralの缶開けてたんじゃ・・・(汗)

Googleで検索したけど、日本には輸入されてないんですね。残念。
はっきり言って、下手なレストランより美味いっす。
なんか入ってるんじゃないかってくらい病みつきになるもん(笑)
スペインに旅行する機会のある方々、土産に是非Litoralをカバンに忍ばせてくだされ。
日本に帰ってスペインの味が恋しくなった時、涙しますよ。

今回もまた、Kayさんのレシピで白トウモロコシ粉を使ったトルティージャを作って、
チリコンカルネの替わりに、赤インゲン煮込み乗っけてタコス作りました。
e0023086_829227.jpg
手作りのトルティージャ、白トウモロコシ粉が甘くてすごく美味しかったです~。
大満足っ。

[PR]
by africaespa | 2005-12-16 09:06 | 食べる話

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa