アホ・ブランコ(冷たいニンニクのスープ)

南スペインで唯一、国際空港を持つ街、そしてピカソの生家があるマラガの名物スープ。
「アホ・ブランコ」白いニンニクのスープという名前の冷たいスープです。
このスープ、噂には聞いていたけれど、初めて飲むまで味の想像が到底つきませんでした。
スペイン料理は結構複雑なことをしないで、予想どおり素材の美味さ勝負が多いのですが、
これは結構芸術的スープだと感心してしまいます。
このスープの白さは、生アーモンドの白さ。
生のアーモンドをたっぷり使います。
そしてニンニク。
そしてなんと、メロン。
これは人によって、ブドウになったりリンゴになったり。
私の作るレシピのもとになったのは、マラガにある白い村フリヒリアーナのレストランのもの。
アホ・ブランコが美味しいそのお店はメロンを使います。
e0023086_7202598.jpg

生アーモンド            200g
ニンニク               ふたかけ
ラグビーボール型メロン     1/4
パン(牛乳に浸して)        100g
水                   カップ5~6杯
EXオリーブオイル         カップ八分目
お酢                  大さじ3杯以上(味見して加減)
塩                   小さじ2杯以上(味見して加減)

お塩とお酢は、メロンの甘みが勝ちすぎない様バランスを見て入れていきます。
全部ミキサーにかけて、冷蔵庫で冷やす。

これだけなのですが、味の想像つかないですよね(爆)
でもね、美味しいのです。
メロンのうっすら爽やかな甘みと、ニンニクの旨みと塩味、それにアーモンドのコクが
加わって、不思議な美味しさを醸しだしておるのです。
うーん、やっぱり説明が難しいな・・・、マラガにいらしゃることがありましたら、
是非この白いニンニクのスープ、お試しあれっ。(汗)
マラガの暑ーい夏のスープです。


[PR]
by africaespa | 2005-07-17 08:04 | 食べる話

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa