コンペタ村へお散歩。

まだ発掘写真の記事です。
これは去年の3月くらいの写真。
マラガからネルハに向けて走っていくと、トロックスという街があります。
そこら辺から伸びている道を探検してみました。
e0023086_855142.jpg
いつも面白そうな道に分け入っては、キャンプ出来そうな場所を探します。
ここ、よさそうでした。川遊びも出来て簡単な施設もあるし。
e0023086_861812.jpg
山の空気は海と違って澄んでいて。たまに山にはいると海の喧騒を忘れてほっとします。
くうまは石拾いに熱中し、私はぼーっ。ああ幸せだぁ・・・。(笑)
e0023086_864197.jpg

e0023086_8164464.jpg
山をあちこち寄り道しつつ辿り着いた可愛らしい白い村competa。
e0023086_8172811.jpg
ご近所のフリヒリアーナの方が日本人には有名ですが、
人混みと観光地化されたところが嫌な人はコンペタがお勧め。のーんびりしてます。
e0023086_828425.jpg

e0023086_829571.jpg

e0023086_8302483.jpg
時計を見るとちょうど2時。スペインのお昼ご飯の時間です。
さて、初めて来る村で食べるところを探すとき、私達はだいたい裏通りをまず覗きます。
表通りや一等地はだいたい観光客用の高くて味は普通ってBarが連なってるもんで。
e0023086_8385019.jpg
かき玉はスペインのBarでよく見かけます。上手なところはふんわり半熟。
アサリのかき玉が特に好きですが、ここのエビとマッシュルーム入りも美味しかったなぁ。
e0023086_8414455.jpg
豚の背肉のニンニク焼き。スペインは豚肉の美味しい国。
牛肉はハズレが多いですが、豚はどれを頼んでも美味しいです。
e0023086_8462750.jpg
塩味の焼き鳥は日本を思い出すような味。
凝った料理はなにもありませんが、美味しいのが売りとでも言いましょうか。
e0023086_8541555.jpg
〆はやっぱりコーヒー。
スペインはコーヒー文化の国なので、美味しい紅茶は外ではなかなか飲めません。
が、コーヒーに関してはミルクの量、温度(冷たいミルクと熱いミルクの配合)を指定できます。
それぞれの呼び方は以前書いたこちらの記事を。こうしてコップで出てくるのが好きっ。

いやぁ、やっと料理の写真が載せられました(笑)
見ただけで味の想像が付くものばかりですが。素朴が取り柄のアンダルシアなんです。





[PR]
by africaespa | 2005-12-01 09:16 | アンダルシアの村々

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa