dia de cruz(季節はずれネタ)

あともう少しで12月なのですね~。
来月にはいるとすっかりクリスマス色になり、来年になるともう今年載せあぐねたネタを
書くのも気分が乗らなくなりそうなので、ちょいとこの時期に発掘してしまおうと思います。
思いっきり季節はずれネタですが、お付き合いくださいませっ。

これはアンダルシアの5月頭にあるお祭り。
私は、グラナダのお祭りの中で一番好きなのがこの、「ディア・デ・クルス(十字架の日」。

e0023086_5521458.jpg
「ディア・デ・クルス」は、街にある十字架を飾って地域ごとに美しさを競うお祭りです。
だいたい1位に輝くのは、旧市街アルバイシンの上にあるラルガ広場。

e0023086_556061.jpg
毎年この広場では、セビジャーナス(フラメンコを大衆化させた感じの伝統的な踊り)の
コンクールが開かれていて、人が一番集まる華やいだ場所だからか、
確かにどこよりもお金も気合いも入ってる感じかな。

e0023086_5553872.jpg
最近ずいぶんと斬新な布使いが多くなってきてますが、やっぱり「水玉模様」が王道。
髪に付けるかんざしは、独特の大きな透かし彫り。すごく華やかなのが多いです。

e0023086_605564.jpg
実は、この写真をアップしたいが為にこの記事書いてるようなもんです(笑)
スペインというと、ジプシー衣装、綺麗な姉ちゃん、灼熱の太陽、ってエキゾチックなイメージ
あるでしょ?実際はね、この国を支えているのはこの人達ですから(爆)

e0023086_5562091.jpg
ま、祭りとくればパエージャでしょ。この鍋、厚みがあるのですごい量でした。

e0023086_5564365.jpg


e0023086_5595981.jpg


e0023086_5585339.jpg
そうそう、このねーちゃんがすごかった。
この衣装着て、市松模様のヘルメット付けてバイクの後ろに乗ってきた。うーん(笑)

e0023086_5593621.jpg


e0023086_557931.jpg


せっかく撮った写真、どうして記事にしなかったかというと、今年は今までで一番トラヘ・ヒターナ(ジプシー衣装)で着飾った人々が少なくて、なんだかがっかりしたからなんですが、改めて写真を見てみると、雰囲気ちゃんと出てるかなと・・・。
あー、5月の陽ざしが懐かしいな~。
グラナダは春から初夏が一番好きです。




[PR]
by africaespa | 2005-11-29 06:59 | グラナダでお散歩

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaespa